2019デストロイヤーズ杯港区レスリング大会に出場

平成31年5月4日(土)に東京都・港区スポーツセンターにて「2019デストロイヤーズ杯港区レスリング大会」が開催されました。この大会は幼年からシニアまでカテゴリーがある幅広い大会です。athletic camp Lion(以下acL)からは13名が参加しました。

チーム一丸となって戦った決勝戦

大会出場結果は、松本拓登くんが優勝、松山轟太くん,田村海晴くん,有馬蒼良くん,荒野生磨くんの4名が3位でした。入賞した5名はもちろん、入賞できなかった8名も、絶対に勝つんだという意志が見られ、日頃練習してきた事を一生懸命に試していました。

小学1・2年の部ビギナーの部決勝戦で相手を押さえこむ松本拓登くん(上)

acLとしてこのように大会に参加するのは初めてだったため、緊張してしまい普段の実力を出しきれずに試合が終わってしまったり、1点差で負けてしまったり、延長戦で負けてしまい悔しくて涙を流したりと、みんなのレスリングに対する本気度が再確認できた1日となりました。

優勝した拓登くんに駆け寄るacLこども達

松本拓登くんの決勝戦では、井上コーチ、荒木田コーチと共に、みんなで応援して、ハラハラして、喜ぶことができ、チームとして1つになれた貴重な体験となりました。